くらし情報『ブレイク・ライヴリー主演映画『アデライン、100年目の恋』永遠の29歳を生きた女性描く、大人の御伽話』

2015年5月17日 21:15

ブレイク・ライヴリー主演映画『アデライン、100年目の恋』永遠の29歳を生きた女性描く、大人の御伽話

ブレイク・ライヴリー主演映画『アデライン、100年目の恋』永遠の29歳を生きた女性描く、大人の御伽話



[ この記事の画像を見る ]

動画を見る

ブレイク・ライブリー主演最新作、映画『アデライン、100年目の恋』が、2015年10月17日(土)より新宿ピカデリーほか全国で公開される。

出産を経たブレイク・ライヴリーの復帰作となる本作。とある出来事をきっかけに老化が止まり、若く美しいまま”永遠の29歳”を生き続けた孤独な女性が、100年の時を経て真実の愛を見つけ出す大人のラブストーリーだ。

キャスト陣は、『スター・ウォーズ』や『インディ・ジョーンズ』シリーズでおなじみのハリウッドスター、ハリソン・フォード、「ゲーム・オブ・スローンズ」などで人気を博したオランダ人の新鋭ミキール・ハースマンらが、脇を固める。さらに『インターステラー』のエレン・バースティンが、 美しくも哀しい運命を背負った主人公アデラインの人生を支える重要な人物を見事に演じ切り、物語にリアリティと重厚感を生みだした。

そして本作の大きな見所の一つは、劇中の100年間を彩る珠玉の衣装の数々。ブレイク・ライヴリーは、その名を世界中に知らしめた人気海外ドラマ「ゴシップガール」で一躍ファッショニスタとなったが、本作ではその一歩上を行く大人のシックな装いで登場。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.