くらし情報『「ペコちゃん展」神奈川・平塚市美術館で開催 - 戦後から振り返る、不二家「ペコちゃん」の過去と現在』

2015年6月1日 10:20

「ペコちゃん展」神奈川・平塚市美術館で開催 - 戦後から振り返る、不二家「ペコちゃん」の過去と現在

「ペコちゃん展」神奈川・平塚市美術館で開催 - 戦後から振り返る、不二家「ペコちゃん」の過去と現在

「ペコちゃん展」が2015年7月11日(土)から9月13日(日)までの期間、平塚市美術館にて開催される。

[ この記事の画像を見る ]

敗戦の傷跡がのこる頃から、平成に至るまでの時代を通し、60年以上もの間、国民に親しまれてきた不二家のキャラクター「ペコちゃん」。展覧会では、その容貌とファッションの変遷を追いながら、気鋭のアーティストによるペコちゃん作品を紹介する。

展示は大きく分けて2つの視点からなる。昭和という時代や世相のなかで、店頭人形、卓上人形だけでなく、マッチラベルやテレホンカードなど、生活に根差していた様子を振り返ることで、あらわにしていくペコちゃんの「過去」。

そして、現代アーティスト17人がペコちゃんにインスパイアされて制作した作品27点を通して見る、ペコちゃんの「現在」だ。

そのほかにも、ミルキー関連パッケージなどのコーナー展示や、かつてゆかりの深かったレイモンド・ローウィとアントニン・レーモンドというデザイナーの紹介、ペコちゃんのオリジナル衣装デザインの募集と展示など、様々なコンテンツがそろう。

【開催情報】
ペコちゃん展
開催期間:2015年7月11日(土)


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.