くらし情報『ヴァシュロン・コンスタンタンが新コレクション「ハーモニー」過去発表のクロノグラフ時計をモダンに昇華』

2015年6月6日 23:05

ヴァシュロン・コンスタンタンが新コレクション「ハーモニー」過去発表のクロノグラフ時計をモダンに昇華

ヴァシュロン・コンスタンタンが新コレクション「ハーモニー」過去発表のクロノグラフ時計をモダンに昇華

老舗時計メーカーのヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)が、新コレクション「ハーモニー」を発表。7つの新モデルを本数限定でリリースした。販売は2015年5月より銀座ブティックで先行して始まっており、順次、一部商品が正規取扱店においても販売される。

[ この記事の画像を見る ]

インスピレーションを受けたのは、ヴァシュロンが誇るヘリテージピースの一つであるクロノグラフ腕時計。特徴は、クッション型のケースだ。そしてタイムピースは、1928年に発表したパルスメーター付きモノプッシャー・クロノグラフを再解釈してデザイン。曲線を描くミドル ケース、スクエア型のベゼル、そしてラウンド型のガラスが融合することで、優雅な構造を形作る。

伝統を忠実に守り続けながら、最先端の技術を取り入れていることにも目を向けておきたい。7年間におよぶ研究開発を有して完成した、3つの新しいモノプッシャー・クロノグラフのモデルは、自社開発・製造したムーブメントを搭載。一方、スプリットセコンド機能付きモデルは、厚さ5.20ミリの極薄自動巻きムーブメントを搭載し、その薄さで世界記録を更新した。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.