くらし情報『オダギリジョー主演、映画『FOUJITA』小栗康平監督が贈る日本人画家・藤田嗣治の壮絶な半生』

2015年6月13日 14:25

オダギリジョー主演、映画『FOUJITA』小栗康平監督が贈る日本人画家・藤田嗣治の壮絶な半生

オダギリジョー主演、映画『FOUJITA』小栗康平監督が贈る日本人画家・藤田嗣治の壮絶な半生

動画を見る

[ この記事の画像を見る ]

フランスを中心に活躍した日本人画家、藤田嗣治の半生を描いた映画『FOUJITA』(フジタ)の公開が決定。2015年11月14日(土)より角川シネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショー。

オダギリジョー主演で登場する本作。主人公である藤田が生きたのは、第一次、第二次大戦を境にした激動の時代だ。戦時下のパリでは絵が売れず、食事にも困り、寒さのあまりに描いた絵を燃やして生活をするほど困窮したこともあったという。

そんな時勢の中、国境を越えて相対する2つの文化の中で人生を過ごした彼が持つ、“ねじれ”とも“したたかさ”ともとれる人物像、絵画に表現される画風など、様々に折り重なるテーマを深く掘り下げている。

監督を務めるのは、『死の棘』で第43回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ&国際批評家連盟賞をダブル受賞、『泥の河』『伽倻子のために』『眠る男』など海外でも評価の高い小栗康平。10年ぶりに小栗が指揮をとる本作には、オダギリジョーの他に中谷美紀加瀬亮岸部一徳などが出演する。

フランス側のプロデューサーは、クローディー・オサール。『アメリ』で世界的大ヒットを飛ばし、エミール・クストリッツア監督『アリゾナ・ドリーム』ヴィム・ベンダース監督『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』などアート系の作品も数多く手掛けている鬼才だ。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.