くらし情報『老舗和菓子店・青木屋の新作「武蔵野ほたる」夏にぴったり、ふんわり食感の冷たい大福』

2015年6月19日 16:50

老舗和菓子店・青木屋の新作「武蔵野ほたる」夏にぴったり、ふんわり食感の冷たい大福

老舗和菓子店・青木屋の新作「武蔵野ほたる」夏にぴったり、ふんわり食感の冷たい大福

老舗和菓子店の青木屋が、冷やし大福「武蔵野ほたる」を、“和菓子の日”である 2015年6月16日(火)に発売した。

[ この記事の画像を見る ]

大福を冷やして食べるというユニークな発想から生まれた、夏にぴったりの「武蔵野ほたる」。あずき、抹茶、栗といった和菓子の定番から、ベリー、マンゴーといった見た目にも華やかなフルーツまで、全5種類がそろった。

餡の濃厚な風味や、生地から漂う餅の香りなど、和菓子店ならではのしっかりとした味わいに、ひんやり、ふんわりとした新鮮な口あたり。1893年創業の老舗の味を、新たな切り口で表現した新商品は、ぜひ一度味わっておきたい。

【商品情報】
冷やし大福「武蔵野ほたる」
発売日:2015年6月16日(火)
価格:
・あずき、抹茶 各180円(税込)
・栗、ベリー、マンゴー 各200円(税込)
・6個入(あずき2個、抹茶、栗、ベリー、マンゴー各1個) 1,360円(税込)
・6個入(あずき3個、抹茶3個) 1,300円(税込)
・12個入(あずき3個、抹茶3個、栗、ベリー、マンゴー各2個) 2,720円(税込)
内容量:約45g
販売店:青木屋店舗(府中けやき並木通り店、武蔵野台店、郷土の森工場売店、小金井店、西調布店、調布柴崎店、国立大学通り店、三鷹野崎店、稲城長沼店、めじろ台店、 多摩ニュータウン諏訪店、是政店、インターネットショップ)


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.