くらし情報『銀座メゾンエルメス フォーラムで「境界」 高山明+小泉明郎展 - 人間の根源的な問題に迫る』

2015年7月31日 21:45

銀座メゾンエルメス フォーラムで「境界」 高山明+小泉明郎展 - 人間の根源的な問題に迫る

銀座メゾンエルメス フォーラムで「境界」 高山明+小泉明郎展 - 人間の根源的な問題に迫る

エルメス(HERM�S)は、銀座メゾンエルメス フォーラムにて、「境界」 高山明+小泉明郎展を開催する。会期は、2015年7月31日(金)から10月12日(月)まで。

[ この記事の画像を見る ]

本展では、ゲストキュレーターに住友文彦を招き、従来の演劇を構成する関係を解体するという、実験的に試みを行っている演出家・高山明と、パフォーマンスや映像の作品を手掛けている小泉明郎の新作を展示する。自分と他者、過去と現在といった境界に、作品を通して揺さぶりをかけていく。

「以前から、この2人の作品を一緒に見たいと直感的に思っていた。」と語る住友は、両者に、人の心のように多層的なレイヤーを抱えた作風や、心を揺さぶるような不穏さ、自身の心に目を向けている真摯な姿勢に共通項を見出していた。

高山は、かねてから同じ名の作品を制作したいと考えていた一つの絵≪最後の審判の日における義人たちのメシア的な宴≫を自分なりのスタイルで表現した作品『ハッピー・アイランド――義人 たちのメシア的な宴』を発表。

作品の背景には、アメリカ留学時代のホストファミリーとの思い出がある。ベトナム戦争を経験したホストファザーの趣味は狩猟。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.