くらし情報『映画「ラブ&マーシー」ザ・ビーチ・ボーイズ、ブライアン・ウィルソン衝撃の半生を描く』

2015年7月2日 20:20

映画「ラブ&マーシー」ザ・ビーチ・ボーイズ、ブライアン・ウィルソン衝撃の半生を描く

映画「ラブ&マーシー」ザ・ビーチ・ボーイズ、ブライアン・ウィルソン衝撃の半生を描く

ブライアン・ウィルソンの伝記映画『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』が、8月1日(土)、角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国でロードショー。

[ この記事の画像を見る ]

音楽史に偉大な足跡を残すミュージシャンで、ポール・マッカートニーもライバルと認めた“天才"ブライアン・ウィルソン。彼が生み出す数々の名曲誕生秘話、また、栄光と知られざる苦悩がザ・ビーチ・ボーイズの名曲にのせて明かされる。

動画を見る

ブライアンの半生を描くのは、『それでも夜は明ける』(アカデミー賞作品賞受賞)のプロデューサーで、『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』が初監督となるビル・ポーラッド。異なる二つの時代のブライアンを、二人一役で描くという大胆なアイデアで、いくつもの魅力的な顔を描き出している。60年代のブライアンには『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のポール・ダノ。精神的に混乱と変調をきたしていく難しい役を、圧巻の存在感でリアルかつ切なく演じて絶賛された。80年代のブライアンはジョン・キューザックが演じる。音楽は『ソーシャル・ネットワーク』のアッティカス・ロスが担当する。

【ストーリー】
1960年代、カリフォルニア。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.