くらし情報『「ここはだれの場所?」展が東京都現代美術館で開催 - 会田誠一家ら4組の作品を通して考える社会問題』

2015年7月10日 14:15

「ここはだれの場所?」展が東京都現代美術館で開催 - 会田誠一家ら4組の作品を通して考える社会問題

「ここはだれの場所?」展が東京都現代美術館で開催 - 会田誠一家ら4組の作品を通して考える社会問題

展覧会「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」が、東京都現代美術館で開催される。期間は、2015年7月18日(土)から10月12日(月・祝)まで。

[ この記事の画像を見る ]

この数年、夏休みにあわせて子どものための展覧会を開催している東京都現代美術館。本展覧会は、私たちの住む社会が抱えるさまざまな問題について改めて考える展覧会だ。

参加作家は、「ヨーガン・レール」「はじまるよ、びじゅつかん(おかざき乾じろ 策) 」「会田家(会田誠岡田裕子会田寅次郎) 」「アルフレド&イザベル・アキリザン」の4組。「地球はだれのもの?」「美術館はだれのもの?」「社会はだれのもの?」といった本質的な疑問にアートで答えてくれるような作品が展示される。

作品をじっくりと鑑賞すれば、地球環境や教育、そして自由についてなど、私たちがこれからを生きるために考えるべき問題が、おのずと浮かび上がってくるはず。

学校に行かなくていい日。あるいは、仕事に行かなくていい日。美術館で子供達と一緒に、“自分たちの場所”をもう一度探してみるのはいかがだろう。

【開催概要】
会期:2015年7月18日(土)


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.