くらし情報『ドキュメンタリー映画『ボリショイ・バビロン』悲劇を抱えた華麗なるバレエ団の舞台裏に迫る』

2015年7月16日 21:20

ドキュメンタリー映画『ボリショイ・バビロン』悲劇を抱えた華麗なるバレエ団の舞台裏に迫る

ドキュメンタリー映画『ボリショイ・バビロン』悲劇を抱えた華麗なるバレエ団の舞台裏に迫る

世界最高峰のバレエ団、ボリショイ・バレエを描いたドキュメンタリー映画『ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏』が、2015年9月19日(土)より東京・渋谷のBunkamuraル・シネマほか全国の劇場で順次公開される。

[ この記事の画像を見る ]

長い栄光の歴史と比類なきパフォーマンスで、芸術界の頂点に君臨してきたロシアの至宝、ボリショイ・バレエ団。スターダンサーたちを数多く輩出し、時に国のシンボルとして外交の舞台をも彩ってきた栄光のバレエ団だ。

そんなボリショイ・バレエ団に悲劇が起きたのは、2013年1月。芸術監督セルゲイ・フィーリンが襲撃され、硫酸を浴びせられるという衝撃的な事件が起き、世界を震撼させた。事件の捜査が進むにつれ、事態はボリショイ・バレエの内紛にとどまらず、国家をも巻き込んでいく。

傷つきながらも、なお踊るための努力を惜しまないダンサーたちは、それぞれに葛藤を抱えながらも、より高き芸術への闘いを始める。すべては、最高の舞台を創り出すために。

2013-14年のシーズン、史上初めてバレエ団の撮影許可を得ることに成功した本作の撮影クルーが、秘密のヴェールに包まれた舞台裏の混乱の中で捉えたものとはーーー。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.