くらし情報『キューブリックが月面着陸映像をねつ造?映画『ムーン・ウォーカーズ』レトロポップな痛快コメディ』

2015年8月14日 11:00

キューブリックが月面着陸映像をねつ造?映画『ムーン・ウォーカーズ』レトロポップな痛快コメディ

キューブリックが月面着陸映像をねつ造?映画『ムーン・ウォーカーズ』レトロポップな痛快コメディ

動画を見る

[ この記事の画像を見る ]

映画『ムーン・ウォーカーズ』が、2015年11月14日(土)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷などで公開される。

不可解な情報が氾濫する現代社会ーー。なかでも、21世紀最大の謎のひとつとしていまだ多くの疑問の声が消えないのが「アポロ11号は月面着陸していない」という都市伝説。映画『ムーン・ウォーカーズ』は、このミステリアスな話をベースに、月面着陸映像のねつ造に挑む2人の男の奮闘を描くアクション・コメディ映画だ。

本作を手掛けたのは、名匠ミシェル・ゴンドリー監督の敏腕プロデューサーとして知られるジョルジュ・ベルマンと、天才CM監督のアントワーヌ・バルドー=ジャケの二人。キレキレの痛快アクション、そしてスピーディーで爽快なストーリーに加えて、愉快な笑いが随所に散りばめられている。

舞台となったのは、60年代のイギリス。ロック・ミュージックがシーンを賑わし、街ではミニスカートや近未来的スタイルが大流行した、スウィンギング・ロンドンと呼ばれる若者発信のストリートカルチャー全盛期だ。エキセントリックなアートやヒッピーたちの自由なライフスタイル、ポップなファッションなど、60年代のレトロなテイストも本作の魅力の一つ。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.