くらし情報『H&Mの新デニムコレクション、メンズ・レディス・キッズアイテムを展開 - リサイクルコットンを使用』

2015年8月23日 20:15

H&Mの新デニムコレクション、メンズ・レディス・キッズアイテムを展開 - リサイクルコットンを使用

H&Mの新デニムコレクション、メンズ・レディス・キッズアイテムを展開 - リサイクルコットンを使用

H&M(エイチ&エム)は、リサイクルコットンを使用した新しいデニムコレクション「CLOSE THE LOOP DENIM」を発表。2015年9月3日(木)より戎橋店、東京ステーション店、浜松店を除くH&M全店舗で発売される。

[ この記事の画像を見る ]

レディス・メンズ・キッズからなるこのコレクションは、不要になった衣類を新しい商品にリサイクルし、ファッションの“閉じたループ(close the loop) ”を作り出すことを目標に設定。ごみ処理場へと送られる無駄な生地を減らし、天然資源を節約することで、環境への影響を小さくしていくことを目指している。

レディスラインでは、スキニーデニムやダメージ加工されたガールフレンドデニム、デニムジャケット、デニム・サロペット、デニム・ジャンプスーツを展開。男性向けには、2種類のジップアップのデニムジャケットや2種類のダメージ加工デニム、スリムレッグ・ジーンズ、ジョガーパンツが登場する。また、動物の耳が付いたジップアップ・フーディーやストレッチジーンズ、ダンガリーシャツといったキッズ向けアイテムも揃う。

2013年以降、あらゆるブランドの不要衣類を来店者から回収。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.