くらし情報『書体から眼鏡を作る「TYPE」に3モデルが新登場 - 1LDK青山ホテルには限定ストアもオープン』

2015年8月30日 22:00

書体から眼鏡を作る「TYPE」に3モデルが新登場 - 1LDK青山ホテルには限定ストアもオープン

書体から眼鏡を作る「TYPE」に3モデルが新登場 - 1LDK青山ホテルには限定ストアもオープン

書体(typeface)を選ぶように眼鏡のデザインを選ぶ、というコンセプトを持った眼鏡ブランドタイプ(TYPE)から、新たに3モデルが登場。また、1LDK青山ホテルには限定ストアもオープンする。

[ この記事の画像を見る ]

新たに登場するのは、「アメリカン・タイプライター(American Typewriter)」「ボドニ(Bodoni)」「タイムズ・ニュー・ローマン(Times New Roman)」。この3モデルは、タイプで初となるメタルフレームを使用している。

1974年に生まれた書体「アメリカン・タイプライター」は、「I♡NY」というニューヨーク州が行った観光キャンペーンでも使用されている書体。クラシックでカドがなく丸みを帯びたデザインが特徴だ。

メリハリのある洗練された美しいデザインの「ボドニ」は、書体デザイナーや印刷工として活躍していたイタリア人、ジャンバチスタ・ボドニが1790年代に制作した書体。

そして、最も多くの方に馴染みのある書体のひとつ「タイムズ・ニュー・ローマン」は、1931年にイギリスのタイムズ紙が新聞用書体として開発した書体だ。シャープで知的な印象を持つクラシックなデザインは、長く愛用できるアイテムとしておすすめ。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.