くらし情報『神田の街にアートが集う「TRANS ARTS TOKYO」街中にキャンプ場、大江戸ビール祭りも出現!』

2015年9月8日 18:30

神田の街にアートが集う「TRANS ARTS TOKYO」街中にキャンプ場、大江戸ビール祭りも出現!

神田の街にアートが集う「TRANS ARTS TOKYO」街中にキャンプ場、大江戸ビール祭りも出現!

「TRANS ARTS TOKYO」が、2015年10月9日(金)から11月3日(火・祝)までの期間、旧東京電機大学跡地をメインに開催。2012年に始まり今年で4回目となる「TRANS ARTS TOKYO」は、都市の様々な空間を活用した、クロスジャンルなアートプロジェクトだ。

[ この記事の画像を見る ]

神田錦町と神田小川町の境界を、靖国通りに平行して東西に走る2つの道、”五十(ごとう)通り”と”一八(いっぱち)通り”。この周辺地域を舞台にして開催されるのが「五十一八クリエイティブ・プロジェクト」。ファッションデザイナーの山縣良和坂部三樹郎が運営する 「ここのがっこう」の在校生・修了生たちによるファッション展や、写真家・池田晶紀がこの土地で生きる人びとを撮影したポートレイト展など、ジャンルにとらわれないクリエイターたちが集合。ここでしか見ることのできない、オリジナル作品を展示する。

日本最大級のクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り2015」も、期間中に行われる注目の企画。北海道から九州まで全国各地のご当地クラフトビールに加えて、アメリカやドイツ、ベルギーといった海外のクラフトビールが200種類以上味わえるイベントには、フードも含めるとなんと100を超えるブースが出店。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.