くらし情報『映画『エベレスト 3D』映画館で体感する、世界最高峰のサバイバル - ベネチア映画祭オープニング作品』

2015年9月7日 13:10

映画『エベレスト 3D』映画館で体感する、世界最高峰のサバイバル - ベネチア映画祭オープニング作品

映画『エベレスト 3D』映画館で体感する、世界最高峰のサバイバル - ベネチア映画祭オープニング作品

動画を見る

[ この記事の画像を見る ]

映画『エベレスト 3D』が2015年11月6日(金)より、TOHOシネマズ 日劇ほか全国公開されることが決定した。ヒマラヤ山脈に位置する世界最高峰、エベレストで繰り広げられた実話を基に映画化された作品となり、第72回ベネチア国際映画祭のオープニング作品として注目を集めている。

本作は、自然が猛威をふるう中で生き残りを賭けた闘いに挑む登山家たちの姿を、3Dならではの圧倒的な迫力で映像化。出演者は、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のジョン・コナー役で注目を集めるジェイソン・クラークや、ジェイク・ギレンホール、ジョシュ・ブローリン、サム・ワーシントン、キーラ・ナイトレイ、ロビン・ライトらハリウッド屈指の演技派たちが軒並み名を連ねる。

なお、ベネチア国際映画祭のオープニング作品はこれまでにも『ゼロ・グラビティ』や『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』など、アカデミー賞を輝いてきた作品が多く、期待が高まる。映画館で人間の極限とも言える、世界最高峰でのサバイバルを追体験してみては。

■ストーリー
世界最高峰エベレスト登頂ツアーの参加者たちは、日本人登山家を含め数々の山を踏破してきたベテラン達だった。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.