くらし情報『コスチューム ナショナル 2016年春夏コレクション - 闇の「黒」を光の「白」と対峙』

2015年10月3日 07:20

コスチューム ナショナル 2016年春夏コレクション - 闇の「黒」を光の「白」と対峙

コスチューム ナショナル 2016年春夏コレクション - 闇の「黒」を光の「白」と対峙

コスチューム ナショナル(CoSTUME NATIONAL)は昨シーズン、「これまでを一度リセットするーー。」というメッセージとともに、黒一色に染め上げたミニマムなスタイルを披露した。その姿勢は、ルーツに立ち返ったようにも、これから新しいムーブメントを起こす宣言のようにも読み取れた。

[ この記事の画像を見る ]

その答えとなる2016年春夏コレクションでは、闇のような黒を光のように明るい白と対峙。昨シーズンのつながりを意識しているのだろうか、コレクションは闇の世界からスタートし、その後、オールホワイトの光の世界へと移行する。どちらも、素材やフォルムに変化を出し、色の個性(黒の重さや強さ、白の無垢さ)を軽減させたワントーンルックを展開。着こなしはシンプルで、ワンピース一枚もしくは、ノースリーブトップスにロング丈のスカートまたはパンツといった具合だ。

また、両世界で同時に行ったことは、フォーマルなアイテムの再構築。ジャケットを胸のラインでカットオフし、ラベル部分をホルターネックのように見立てたトップス。また、ジャケットを前後に分解し、ショルダーラインやアームラインをメタルパーツで繋ぎ合わせたトップスなど、複雑なアイテムが並んでいる。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.