くらし情報『ミキオサカベ&リトゥン山縣による「東京ニューエイジ」第3回となるファッションショーを披露』

2015年10月15日 19:05

ミキオサカベ&リトゥン山縣による「東京ニューエイジ」第3回となるファッションショーを披露

ミキオサカベ&リトゥン山縣による「東京ニューエイジ」第3回となるファッションショーを披露

「東京ニューエイジ」が、2015年10月12日(月)に渋谷ヒカリエでショーを開催した。「東京ニューエイジ」は、ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)の坂部三樹郎とリトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)の山縣良和がプロデュースする、若手デザイナーを集めたプロジェクト。

[ この記事の画像を見る ]

今回のショーは、「SOSHI OTSUKI」「AKIKOAOKI」「KEISUKEYOSHIDA」「RYOTAMURAKAMI chiaki&ryota」「kotohayokozawa」の5ブランドが、各テーマで披露。会場は、至ってシンプルなデザインで、洋服そのものを際立たせるにはふさわしい舞台だ。

奇をてらわず直球で日本のメンズウェアを表現したという「SOSHI OTSUKI」は、モノトーンに赤を差し色とした、スポーティーなワードローブを展開。その雰囲気とは一転、浜辺のイメージを表現した「AKIKOAOKI」は、シースルーを使った涼しげな印象だ。クロップド丈のトップスとワイドパンツで、絶妙なバランスを奏でていた。

曲調がアップテンポになったかと思えば、次に登場したのは「KEISUKEYOSHIDA」。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.