くらし情報『エイチ・ナオト 2016年春夏コレクション - 自分とは何か?ルーツを問うテイストミックス』

2015年10月20日 21:45

エイチ・ナオト 2016年春夏コレクション - 自分とは何か?ルーツを問うテイストミックス

エイチ・ナオト 2016年春夏コレクション - 自分とは何か?ルーツを問うテイストミックス

エイチ・ナオト(h.naoto)が2015年10月17日(土)、2016年春夏コレクションを発表した。

[ この記事の画像を見る ]

「チチトチト(乳と血と)」をテーマに掲げた、前回の2015-16年秋冬シーズン。今季のショーはそれに似た「チトチチト」をテーマに設定した。チトチチト、つまり地と父と。故郷、そして家族を意味するこの言葉は、いわば人々のルーツだ。デザイナーの廣岡直人は、自分とは何か?を問いかけるクリエイションにしたかったと語る。

ピアノの旋律、笑い声、何かが羽ばたく音、ドアの開く音。会場が、どこかで聞いたおとぎ話のような音に包まれ、ショーは幕を開ける。最初に現れたのは、コルセットでウエストを絞られスカート部分がボリューミーな、中世の貴族風ドレスを纏ったモデル。頭には、花飾りのついた大きな帽子、手元には仮面の付いた杖。仮面舞踏会さながらの装いだが、ドレスはホラー風イラストが描かれた生地を部分的に用いていたり、色合いをレッド�ターコイズにしていることで、独特のダークなニュアンスに仕上げている。

そして仮面舞踏会のほかにも、ショーではいくつかの象徴的なモチーフが取り入れられた。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.