くらし情報『コシノジュンコを象った「ジュンコねぷた」が青山外苑を練り歩く』

2015年10月31日 19:30

コシノジュンコを象った「ジュンコねぷた」が青山外苑を練り歩く

コシノジュンコを象った「ジュンコねぷた」が青山外苑を練り歩く

2015年10月30日(金)から11月1日(日)に青山地区で開催される「第29回青山まつり」にて、青森五所川原市の立佞武多(たちねぷた)二体が青山外苑のいちょう並木に登場する。内1体は、デザイナー・コシノジュンコをモチーフにした“ジュンコねぷた”だ。

[ この記事の画像を見る ]

展示されるのは、12mの“たちねぷた”と6mの“ジュンコねぷた”。このたちねぷたは、夕方17時以降にライトアップされるほか、ジュンコねぷたは、10月31日(土)13時から開催される青山ワールドパレードに参加し、青山通りを練り歩く。

なお、今年で29回目を迎える「青山まつり」は、青山通りを起点とした四つの商店会が協力して行っている地域活性化イベント。先に触れた「ふれあいインターナショナル」をテーマに警視庁騎馬隊をはじめ国内外の隊列が青山通りを行進するワールドパレードや、全国各地、各国大使館からの出展で賑わうワールドマーケットなど、様々な催しを開催する。

【概要】
■立佞武多(たちねぷた)二体の展示
期間:2015年10月31日(土)~11月1日(日) ※青山まつり期間中と同じ
場所:青山外苑のいちょう並木入口
■第29回青山まつり青山ワールドパレード(ジュンコねぷた登場)


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.