くらし情報『クリスチャン ルブタン 2016年春夏ハンドバッグ - “ショーガール”をイメージした「パロマ」誕生』

2015年11月21日 21:20

クリスチャン ルブタン 2016年春夏ハンドバッグ - “ショーガール”をイメージした「パロマ」誕生

クリスチャン ルブタン 2016年春夏ハンドバッグ - “ショーガール”をイメージした「パロマ」誕生

クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)が、2016年ハンドバッグコレクションを発表した。

[ この記事の画像を見る ]

今季の注目「パロマ(Paloma)」は、クリスチャン・ルブタンにインスピレーションを与えて続けている“ショーガール”の世界観を表現したもの。ヌードカーフスキンのハンドルは、ハイヒールを履いたダンサーたちの脚から着想を得ており、赤色に染め上げたマチの部分は、シアターのカーテンを彷彿とさせる。両サイドには、レオパード柄のパテントレザーパネルをあしらい、華やかな雰囲気を演出。

ブラックカーフスキンタイプのサイドには、ショーガールの楽屋に散らばっていたバスローブや下着からイマジネーションを膨らませたレオパード柄をプラス。また、きらりと輝くゴールドのスタッズも、キャバレーのステージの照明を連想させる。

この新作「パロマ」に加えて、新モデル「ヴァニティ クラッチ(Vanity Clutch)」もラインナップ。ポイントは、取り外すことのできるチェーンストラップと赤いエナメルの留め具だ。ラグジュアリーでありながら、ミニマムなデザインは、デイタイムもイブニングにもぴったり。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.