くらし情報『「18th DOMANI・明日展」が国立新美術館で開催 - 素材にフォーカス、若手芸術家による展覧会』

2015年11月23日 11:20

「18th DOMANI・明日展」が国立新美術館で開催 - 素材にフォーカス、若手芸術家による展覧会

「18th DOMANI・明日展」が国立新美術館で開催 - 素材にフォーカス、若手芸術家による展覧会

「18th DOMANI・明日展」が2015年12月12日(土)から2016年1月24日(日)までの期間、国立新美術館にて開催。文化庁の支援で海外研修を受けた若手芸術家たちが、「表現と素材 物質と行為と情報の交差」をテーマに作品を発表する。

[ この記事の画像を見る ]

文化庁は芸術家育成のため、1967年より若手芸術家らが海外の大学や芸術関係機関等で行う研修を支援する「新進芸術家海外研修制度」を採用している。「DOMANI・明日展」は、その研修の成果発表の場として、1998年に始まったものだ。

第18回を迎える今回は、2000年以降の海外研修経験者のなかから特に表現と素材の関係が際立つ作家を中心に選出。社会の情報化とテクノロジーの発達により、物質、行為、情報などあらゆるものがアートの素材となった今だからこそできる、多様な素材使い。国立新美術館の豊かな空間を生かした絵画、彫刻、版画、染織、モザイク、アニメーション、映像、インスタレーションといった多彩な12の展示に加え、保存・修復分野における研修生の成果も紹介。さらに、美術を支える分野への理解を深める展示も行われる。

また関連イベントとして、出品者によるギャラリートーク、座談会を実施。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.