くらし情報『「18th DOMANI・明日展」が国立新美術館で開催 - 素材にフォーカス、若手芸術家による展覧会』

2015年11月23日 11:20

「18th DOMANI・明日展」が国立新美術館で開催 - 素材にフォーカス、若手芸術家による展覧会

座談会は、森美術館チーフキュレーターの片岡真実を迎え、「滞在制作」をテーマにして実施されるほか、近年文化庁が力を注いでいる建築分野の「アーカイブ」について、国立近現代建築資料館研究補佐員・藤本貴子と東京理科大学教授・山名善之がセッションを行う。

【開催情報】
未来を担う美術家たち 18th DOMANI・明日展 文化庁芸術家在外研修の成果
会期:2015年12月12日(土)~2016年1月24日(日)
休館日:毎週火曜日
2015年12月22 日(火)~2016年1月5日(火)は年末年始休館
開館時間:10:00~18:00
毎週金曜日は20:00まで(入場は閉館の30 分前まで)
会場: 国立新美術館 企画展示室2E
観覧料:一般 1,000(800)円、大学生 500(300)円
※( )内は前売および20名以上の団体料金。
※高校生、18歳未満(学生証または年齢のわかるものが必要)および障害者手帳所持者と付添1名は無料。※団体券は国立新美術館でのみ販売。
※国立新美術館で開催中の他の企画展および公募展のチケット、またはサントリー美術館、森美術館(あとろ割対象)で開催中の展覧会チケット(半券可)の提示者は団体料金。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.