くらし情報『映画『僕だけがいない街』藤原竜也&有村架純主演で人気漫画を実写化 - アニメも放映決定』

2015年12月5日 18:45

映画『僕だけがいない街』藤原竜也&有村架純主演で人気漫画を実写化 - アニメも放映決定

映画『僕だけがいない街』藤原竜也&有村架純主演で人気漫画を実写化 - アニメも放映決定

動画を見る

[ この記事の画像を見る ]

実写映画『僕だけがいない街』が、2016年3月19日(土)より全国の劇場で公開される。

原作は、「マンガ大賞」「このマンガがすごい!」に2年連続でランクインを果たした、三部けい原作の同名の漫画作品。自分の身に降りかかる“事件”を食い止めなければ、何度も同じ時間を繰り返してしまう「リバイバル」という現象に巻き込まれた主人公・悟が、18年前に起きた小学生連続誘拐殺人事件の真犯人を突き止めるために奔走する、本格SFミステリーだ。

主人公の藤沼 悟を演じるのは、藤原竜也。そしてヒロインの片桐愛梨役には有村架純が抜擢された。公開に先駆けて披露された劇中写真には、悟が愛梨を守るため手を取って走る場面が写し出されている。2人は果たしてどこへ向かっているのか、それとも何かから逃げているのか、いずれにしても物語を象徴する一幕となるかもしれない。

メガホンを取るのは、「JIN-仁-」「ROOKIES」と数々の人気作品を夜に送り出してきた平川雄一朗監督。TBSテレビ60周年特別企画として放映された「天皇の料理番」でも大きな話題を集めただけあって、本作にも期待が高まる。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.