くらし情報『角田明子の写真展「ノルウェーのサンタさんを訪ねて」南青山ギャラリー ミュベールで開催』

2015年12月6日 18:55

角田明子の写真展「ノルウェーのサンタさんを訪ねて」南青山ギャラリー ミュベールで開催

角田明子の写真展「ノルウェーのサンタさんを訪ねて」南青山ギャラリー ミュベールで開催

フォトグラファー角田明子の写真展「ノルウェーのサンタさんを訪ねて」が、2015年12月15日(火)から25日(金)までの期間、東京・南青山のギャラリー ミュベール(GALLERY MUVEIL)で開催される。

[ この記事の画像を見る ]

ノルウェー語でユーレニッセン(Julenissen)と呼ばれるサンタクロースたち。その呼び名にはニッセ(妖精)という言葉が含まれるように、小柄な姿で農家の納屋に住むとされる彼らは、その家や土地の守り神として、古くからノルウェーの人々に愛されている存在だ。

プライベートワークとしてサンタクロースを撮り続けているフォトグラファー角田明子が、2014年に友人のサンタクロースを訪ねたノルウェーでの旅の記憶を綴った本展。ノルウェーのクリスマスの過ごし方、旅を通して出会った美しい情景が、ノスタルジックな写真とともに紹介される。展示期間には、写真集やグッズも会場のギャラリー ミュベールで販売予定だ。

また、2015年12月11日(金)から25日(金)までは、大阪“SAA”で写真展「サンタさんin OSAKA」が開催される。ここでは、真夏のコペンハーゲンで行われる「世界のサンタクロース会議」


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.