くらし情報『スズキタカユキ「仕立て屋のサーカス」東京公演が原宿で開催 - 音と布、そして光が織りなす即興舞台』

2015年12月6日 19:55

スズキタカユキ「仕立て屋のサーカス」東京公演が原宿で開催 - 音と布、そして光が織りなす即興舞台

スズキタカユキ「仕立て屋のサーカス」東京公演が原宿で開催 - 音と布、そして光が織りなす即興舞台

スズキタカユキ(suzuki takayuki)が所属する「仕立て屋のサーカス(circo de sastre)」の公演が、2016年1月9日(土)から16日(土)まで、東京・原宿のVACANTで開催される。

[ この記事の画像を見る ]

二人の音楽家・曽我大穂(マルチ奏者)、ガンジー(コントラバス)とファッションデザイナー・スズキタカユキ、照明作家・渡辺敬之で構成される「仕立て屋のサーカス」。幾重にも音楽が重なり合っていく中、スズキタカユキが直感的に即興で制作した衣装を演者たちに纏わせてゆく。彼らが披露するのは、音と布、そして光が織りなす即興舞台だ。

2014年に初演されて以来、2015年は京都、沖縄、熊本と公演を重ねてさらに進化した 「仕立て屋のサーカス」2016年初となる舞台には、熊本公演に続き、ゲストとして演劇作家でマームとジプシー主宰の藤田貴大を迎える。(※1/13のみ)

また、2015年12月18日(金)には、1月の東京公演に向けたプレ公演が開催される。ここでは普段とは少し違った、実験的で不思議な内容の公演が行われるとのこと。

音楽なのか、演劇なのか、ダンスなのか、それともサーカスなのか。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.