くらし情報『ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バーが丸の内にオープン、水で煎れるリッチなショコラ ショ提供』

2015年12月10日 16:35

ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バーが丸の内にオープン、水で煎れるリッチなショコラ ショ提供

ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バーが丸の内にオープン、水で煎れるリッチなショコラ ショ提供

ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL H�VIN)は、「ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー 丸の内店」を、2015年12月12日(土)に東京・丸の内のイセタンサローネ メンズ内にオープンする。

[ この記事の画像を見る ]

同店は、フランス・パリの北マレ地区にオープンした「CHOCOLATE BAR(RE)」と同じコンセプトを持つ新形態のバー。“Le chocolat fait le bonheur(ショコラを通じて幸せを届ける)”をテーマに、より多くの日本人にショコラを通じて幸せを届けるため、カカオの魅力を伝えるコンセプチュアルかつ特別なメニューを揃える。

その中でも1番の注目は、水で仕立てるショコラ ショ「オー ドゥ ショコラグラン クリュ」だ。通常はミルクで仕上げるショコラ ショを水で仕立てることで、カカオ本来が持つほろ苦さと香りをストレートに表現。最高級産地のカカオを使用し、産地別に仕上げる「オー ドゥ�ショコラ」は、コーヒーのようにシーンに合わせた安らぎの時間を提供してくれる。

「オー ドゥ�ショコラ」の他、ミルクで煎れたショコラ ショ、フルーツフレーバーやスパイスと合わせたものなど幅広いラインアップだ。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.