くらし情報『テンデンスから新作ウォッチコレクション「ドーム」登場 - イタリア建築から着想を得たアーチ型のレンズ』

2015年12月18日 22:50

テンデンスから新作ウォッチコレクション「ドーム」登場 - イタリア建築から着想を得たアーチ型のレンズ

テンデンスから新作ウォッチコレクション「ドーム」登場 - イタリア建築から着想を得たアーチ型のレンズ

テンデンス(Tendence)から、新作ウォッチコレクション「ドーム(DOME)」が登場。2015年12月16日(水)よりテンデンス 表参道で先行販売がスタートし、2016年2月20日(土)よりその他取り扱い店舗で販売される。

[ この記事の画像を見る ]

「ドーム」コレクション最大の魅力は、アーチ型のレンズ。初期ルネサンス時代・イタリアの石造建築からインスピレーションを得たこのレンズは、美しい曲線を描き、他に例を見ないユニークなフォルムをしている。厚みも高さもあるビッグフェイスのアイコンウォッチ「ガリバー」シリーズとは異なり、使いやすさとコンパクトさにこだわった、全く新しいタイプの製品だ。

「ドーム」の発売を記念して、テンデンス代表のガブリエル・ジェルミーニが来日。制作背景や時計の未来について話を聞いた

大きく変わったのはダイヤルです。今までのテンデンスの製品とは異なり、文字盤に直接インデックス(腕時計の数字)を統合させました。これまでは、ダイヤルとインデックスは別々に制作し、傾斜をつけたダイヤルの裏から押し上げて、ブランドを代表するデザイン「3Dインデックス」を表現していました。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.