くらし情報『中村屋サロン美術館で新宿風景展を開催 - 堀潔の水彩画や歌川広重の浮世絵で辿る江戸から昭和まで』

2015年12月27日 14:00

中村屋サロン美術館で新宿風景展を開催 - 堀潔の水彩画や歌川広重の浮世絵で辿る江戸から昭和まで

中村屋サロン美術館で新宿風景展を開催 - 堀潔の水彩画や歌川広重の浮世絵で辿る江戸から昭和まで

「浮世絵・水彩画に見る新宿風景展江戸から昭和まで」が、東京・新宿の中村屋サロン美術館で開催される。期間は2016年1月16日(土)から3月13日(日)まで。

[ この記事の画像を見る ]

「新宿」をテーマに、新宿区立新宿歴史博物館の所蔵作品の中から、歴史的記録資料としての価値も高い堀潔の水彩画を戦前、戦後に分けて紹介。さらに、江戸の浮世絵、織田一磨の版画、佐伯祐三の油彩画など約80点を一堂に会する。

堀潔は、明治・大正・昭和と移りゆく東京の姿を、象徴的な建物や風俗を題材に、みずみずしい色彩と詩情豊かな画風で描き続けた画家。彼が描く作品は、時代を写すフォト・ジャーナルのような側面を持つ。本展では《新宿停車場》や《フランス屋敷(新宿)》など、戦前8点、戦後28点、絵はがき12点を揃える。

また、江戸時代の新宿を写し出す歌川広重の浮世絵『名所江戸百景』、織田一磨の画集『新宿』、佐伯祐三が落合の風景を描いた油彩《下落合風景(テニス)》なども展示。江戸時代から昭和にかけての新宿の変遷を辿る。

【開催概要】
浮世絵・水彩画に見る新宿風景展江戸から昭和まで
開催期間:2016年1月16日(土)


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.