くらし情報『イッセイ ミヤケより、田中一光の作品がモチーフの新シリーズ - 日本の美に命を宿すプリーツ』

2016年1月17日 00:00

イッセイ ミヤケより、田中一光の作品がモチーフの新シリーズ - 日本の美に命を宿すプリーツ

イッセイ ミヤケより、田中一光の作品がモチーフの新シリーズ - 日本の美に命を宿すプリーツ

イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)は、グラフィックデザイナー・田中一光の作品をモチーフとしたシリーズ「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」を2016年2月3日(水)より発売。シリーズ初となる今回は、現代のお茶会という場で人と人が和むきっかけとなるコミュニケーションとしての衣服を提案する。

[ この記事の画像を見る ]

田中一光は、伝統芸能、浮世絵といった近世以前の日本人の美意識を西洋のモダンデザインに取り込み、現代の表現として落とし込んだ作品を創出してきたグラフィックデザイナー。2002年に急逝するまで世界の第一線で活躍し、その仕事は今なお世界のデザインに影響を与え続けている。

3つの代表作をモチーフとして「NIHON BUYO」「SHARAKU」「FUTOI KIGO」を揃える。サイズと色彩を忠実に再現する一方、単に作品を絵柄として扱うのではなく、着用することでプリーツによる立体感を創出。作品の魅力を増幅させ、衣服に新たに命を吹き込んでいく。そこには、力強くまっすぐな日本の美が表現される。

「NIHON BUYO」は、中央に加えられた赤の円と黒の半円によって、日本髪の女性像を浮かばせた。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.