くらし情報『NY発「ウルフギャング・ステーキハウス」九州初上陸、福岡店が今春オープン』

2016年1月15日 14:30

NY発「ウルフギャング・ステーキハウス」九州初上陸、福岡店が今春オープン

NY発「ウルフギャング・ステーキハウス」九州初上陸、福岡店が今春オープン

NY発祥のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」が九州初上陸。福岡店をグランド ハイアット 福岡に、2016年3月14日(月)グランドオープンする。

[ この記事の画像を見る ]

海外では本国アメリカNYを中心に10店舗、日本では2014年2月オープンの六本木店を皮切りに、 target="_blank">丸の内店、 target="_blank">大阪店の3店舗を展開してきた。オープンする福岡店では、2月15日(月)11:00より電話での予約受付を開始する。

「ウルフギャング・ステーキハウス」一番の強みは、店内に設けた専用熟成庫。アメリカで流通している牛肉のうちの約3%しか認定されない最高級品質“プライムグレード”の US ビーフを毎週空輸し、 約28日間を目安に適正な温度・湿度管理で、目の行き届く環境で“ドライエイジング”している。焼きあがりは、表面はカリっと香ばしく、中からはジュワッと肉汁がしたたる。中でもフィレとサーロインの2種類の部位が楽しめる「Tボーンステーキ」が看板メニューだ。美食家をも唸らす“極上ステーキ”を堪能してみて。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.