くらし情報『山本耀司の展覧会「画と機」東京オペラシティで開催 - 画家・朝倉優佳とコラボ』

2016年1月18日 22:35

山本耀司の展覧会「画と機」東京オペラシティで開催 - 画家・朝倉優佳とコラボ

山本耀司の展覧会「画と機」東京オペラシティで開催 - 画家・朝倉優佳とコラボ

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)のデザイナー・山本耀司と、アーティスト・朝倉優佳による展覧会『「画と機」山本耀司&朝倉優佳』が、東京オペラシティ アートギャラリーで開催される。期間は、2016年12月10日(土)から2017年3月12日(日)まで。

[ この記事の画像を見る ]

山本と朝倉のコラボレーションは、 target="_blank">2016年春夏メンズ& target="_blank">ウィメンズコレクションからスタートした。メンズでは、ヨウジヤマモトを象徴する“黒”のセットアップスーツに、鮮やかなアクリルペイントのプリントをのせて、躍動的なウェアを提案。一方ウィメンズでは、中世のヨーロッパで見られる「クリノリン」を想起させるドレスに、絵画を添えて、独自の世界観を構築していた。

洋服という立体物に向き合ってきた山本と、絵画という平面的なものに向き合ってきた朝倉。今回の展覧会では、両者ともに、絵画とファッション、二次元と三次元、男と女…、反発し合いながらも惹かれ合う、相反するものの関係性について迫る。

タイトル名の「画と機」は、絵画を意味する<画>とはずみ、機織(服)


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.