くらし情報『Y-3(ワイスリー) 2016-17年秋冬コレクション - 古典と反逆が交差するスポーツ×モードの未来』

2016年2月5日 13:55

Y-3(ワイスリー) 2016-17年秋冬コレクション - 古典と反逆が交差するスポーツ×モードの未来

Y-3(ワイスリー) 2016-17年秋冬コレクション - 古典と反逆が交差するスポーツ×モードの未来

Y-3(ワイスリー)は2016-17年秋冬コレクションを、フランス・パリで発表した。テーマは「REBELLION(反逆)」。1990年代のレイヴカルチャーとミニマリズムにインスピレーションを受け、モード色の強い最先端のスポーツスタイルを表現している。

[ この記事の画像を見る ]

コレクションのキーワードは、1.ロング&リーンなシルエット2.クラシシズム(古典)とリベリオン(反逆)の交差3.先進的なテクノロジーの搭載――の3つ。コレクションの中でも一際目立つ細くて長いモード感あふれるシルエットは、様々なバリエーションのコート、膝丈のプルオーバーのパーカー、深いサイドスリットと縦の切り替えが特徴のタートルネックのカットソー、ソーラーパネルのような長方形のラバーが整然と貼られたポンチョなどで提案している。

ピーコート、チェスターコート、スウェットパーカー、白シャツなどの完成されたデザインのアイテムには、アウトドア用の止水ジッパーをほんらいの役割と異なる箇所にデザインとして配置することで、古典と反逆の交わりを表現。新しい技術やギミックも満載で、顔全体を覆うロングパーカーは、顔の中央部に横に走るジッパーを開けば前が見える仕組みだ。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.