くらし情報『メディア アンビション トーキョー 2016、ライゾマやチームラボなどテクノロジーカルチャーが集結』

2016年2月1日 20:45

メディア アンビション トーキョー 2016、ライゾマやチームラボなどテクノロジーカルチャーが集結

メディア アンビション トーキョー 2016、ライゾマやチームラボなどテクノロジーカルチャーが集結

テクノロジーアートを都市へと組み込む実験的なイベント「メディア アンビション トーキョー(MEDIA AMBITION TOKYO) 2016」(以下、MAT)が都内各所で開催される。期間は、2016年2月26日(金)から3月21日(月・祝)まで。

[ この記事の画像を見る ]

今年で4回目を迎える「MAT」。都内各所を舞台にして最先端のアート、映像、音楽、パフォーマンス、ハッカソン、トークショーなど多様なプログラムが集まるテクノロジーカルチャーの祭典だ。

主要プログラムの一つに、六本木ヒルズで体験型の展示や映像実験が行われる「MAT LAB」がある。新しい建築表現を追求したライゾマティクス(Rhizomatiks)のインスタレーション作品や、ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)の人工合成クモ糸を使用した世界初の製品「ムーン・パーカ(MOON PARKA)」の展示を見ることができる。

動画を見る

「MEDIA AMBITION TOKYO 2015」の様子

他にもシンプルな立方体が生き物のように痙攣する1024 architectureの「WALKING Cube」


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.