くらし情報『ミュベール 2016年プレフォールコレクション - 新展開へシフト、日本の美意識をふわりと描く』

2016年2月24日 13:35

ミュベール 2016年プレフォールコレクション - 新展開へシフト、日本の美意識をふわりと描く

ミュベール 2016年プレフォールコレクション - 新展開へシフト、日本の美意識をふわりと描く

ミュベール(MUVEIL)は、2016年プレフォールコレクションより新しい動きをみせる。これまで、独立ブランドとして展開してきたミュベール ワークは、メインラインのミュベールと合流。機能性を備えたベーシックアイテムを基軸に、日々のコーディネートの幅を広げる多様なアイテムを提案していく。

[ この記事の画像を見る ]

新たな動きを見せたデザイナーの中山路子は、「West dreams East」を今季のテーマに掲げた。“西洋から見た日本はどんなものだろうか…。”そんなワクワクさせるイマジネーションを起源に、ありきたりのジャポニズムではなくて、日本の美意識をほのかに香らせるクリエーションを展開している。

中山が“日本のあつらえ”と表現した、箸やふすま、それからかんざし。私たち日本人から見ても、和の文化と捉えやすいモチーフをひっそりと洋服に落とし込んでいる。ブランドを象徴する刺繍やビジュー使い。今季は、漆を想起させる黒を選び、“揺れ”のあそびを加えて、シャツの襟元を飾る。また、懐かしさを感じさせるニットベストにあしらわれたのは、あじさいと鳥。スエードを花びらに見立て、咲き誇る花々とその情景を美しく描いた。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.