くらし情報『映画『珍遊記』主演・松山ケンイチ、漫☆画太郎のギャグ漫画が実写化 - ピエール瀧ら個性派キャスト集結』

2016年2月15日 19:00

映画『珍遊記』主演・松山ケンイチ、漫☆画太郎のギャグ漫画が実写化 - ピエール瀧ら個性派キャスト集結

映画『珍遊記』主演・松山ケンイチ、漫☆画太郎のギャグ漫画が実写化 - ピエール瀧ら個性派キャスト集結

動画を見る

[ この記事の画像を見る ]

映画『珍遊記』が、2016年2月27日(土)より全国の劇場で公開される。

原作は、1990年より週刊少年ジャンプにて連載されシリーズ累計販売部数約400万部を記録した、漫画家・漫☆画太郎による伝説のギャグ漫画「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」。

坊主頭にパンツ一丁の主人公・山田太郎を演じたのは、『デスノート』のL、『デトロイト・メタル・シティ』のヨハネ・クラウザーⅡ世など、一癖も二癖もあるキャラクターに挑戦し、見事に成り切ることで定評のある松山ケンイチ

また、坊主・玄奘に倉科カナ、映画オリジナルキャラクター・龍翔に溝端淳平、じじいに田山涼成、ばばあに笹野高史、世界最強の武闘家・中村泰造温水洋一、変身前の山田太郎ピエール瀧など、個性豊かなキャストが集結した。

監督を務めたのは、『地獄甲子園』『魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE』など、映像化不可能と言われてきた数々の漫画原作ものを手掛け、独特のコメディセンスに定評のある山口雄大

さらに、日本を代表するヒップホップユニット・RIP SLYMEが主題歌となるオープニング曲&エンディング曲を書き下ろし。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.