くらし情報『A.P.C. 2016-17年秋冬コレクション - 靴下は新たなガーターベルト!?NYで新スタイル発表』

2016年3月2日 17:00

A.P.C. 2016-17年秋冬コレクション - 靴下は新たなガーターベルト!?NYで新スタイル発表

A.P.C. 2016-17年秋冬コレクション - 靴下は新たなガーターベルト!?NYで新スタイル発表

A.P.C.(アー・ペー・セー)の2016-17年春夏コレクションが発表された。今回は、4年以上コレクションを発表していたパリから、ニューヨークへと舞台を移した。

[ この記事の画像を見る ]

“Authenticity=真正、本物”がコレクションの中心柱。素材をとってみても、トレンチコートやジャンプスーツ、スカートなどに使われる多くの伝統的素材に注力。また、セーターにはメリノウールを使用し、着心地の良さを追求。他にも真正、という意でベージュとオフホワイトのツイードコートは、シーズンを遡って復帰したアイテムとなる。

また、ミモレ丈のフレアデニムやスカートが印象的なアイテムとして登場。オールドな雰囲気を醸し出しながらも、70年代風のレザーブーツと丈感の組み合わせが、新しいシルエットを構築している。この“セクシーじゃないけれど、セクシー”という要素がコレクションにとって重要なポイントに。裸の足と適度なバランスをつけるルーズな白ソックスもそれを体現しており、デザイナー、ジャン・トゥイトゥ曰く、「靴下は新たなガーターベルト」なのだそう。

さらに、アクセサリーとしてバッグにも注目したい。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.