くらし情報『「森と星空のキャンプヴィレッジ」栃木に登場、ホテルのようなテントで過ごす新しいアウトドア』

2016年2月25日 17:55

「森と星空のキャンプヴィレッジ」栃木に登場、ホテルのようなテントで過ごす新しいアウトドア

「森と星空のキャンプヴィレッジ」栃木に登場、ホテルのようなテントで過ごす新しいアウトドア

栃木のモビリティテーマパーク・ツインリンクもてぎは、 キャンプ場エリアを拡張させ、2016年3月19日(土)に「森と星空のキャンプヴィレッジ」としてリニューアルオープンする。

[ この記事の画像を見る ]

「森と星空のキャンプヴィレッジ」では、日中はモータースポーツなどで思いっきり遊び、夕方には準備も片付けもスタッフ任せで安心の本格的なバーベキューディナーを楽しむことができる。

さらには、夜には星空を眺めたり、ソファーやベッドなどホテル並のサービスがついた快適なテントで過ごす新しいスタイルのアウトドア「ファミリーグランピング」で上質なひと時を堪能。

子供から大人まで、家族で楽しめる施設に生まれ変わったテーマパークで素敵な思い出作りはいかがだろうか。

�【施設概要】
森と星空のキャンプヴィレッジ
営業開始日:2016年3月19日(土)
住所:栃木県芳賀郡 茂木町桧山120-1
サイト数:76サイト ※今回新設されるのは20サイト。
■ウッドデッキ付きセットアップテント(定員4名/大人、全10サイト)
サイト利用料:4名利用42,320円(税込)~ ※大人2名、小学生2名の場合
2名利用 30,560円(税込)


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.