くらし情報『エミリオ・プッチ 2016-17年秋冬ウィメンズコレクション - ひしめき合う個性の種』

2016年2月29日 01:00

エミリオ・プッチ 2016-17年秋冬ウィメンズコレクション - ひしめき合う個性の種

エミリオ・プッチ 2016-17年秋冬ウィメンズコレクション - ひしめき合う個性の種

>エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)は、ミラノ・ファッション・ウィーク2日目の2016年2月25日(木)に、2016-17年秋冬ウィメンズコレクションを発表した。

[ この記事の画像を見る ]

今シーズンのエミリオ・プッチをコンパクトに表現するのは、とても難しい。というのも、至極個性的な要素がぶつかりあっているから。ショー会場には「I want sleep.I want say.…」と、願望が飛び交うユニークなサウンドがリピートされていて、その音楽はコレクションを体現しているようにも感じさせた。

まず、目に飛び込んでくるのは鮮やかなグラフィック。抽象的なカモフラージュもあれば、四方八方に伸びたチェック、さらにはアーカイブのスカーフを想起させるような幾何学模様もある。また、色彩が持つエネルギーによって、自然豊かな山々の姿も描き出されている。

そういったパンチの効いた色柄は、やはり表情豊かなウェアにのせられている。共通していたのは、スポーツテイスト。競技用スーツのようなオールインワンを筆頭に、ジャージのようなプルオーバー、タイトフィットのパンツといった具合に。トップスには、ジップを多用して、快活なムードへとつなげている。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.