くらし情報『映画『エヴェレスト 神々の山嶺』岡田准一、阿部寛出演 - 日本映画史上初・高度5,200mでの撮影』

2016年2月26日 21:15

映画『エヴェレスト 神々の山嶺』岡田准一、阿部寛出演 - 日本映画史上初・高度5,200mでの撮影

映画『エヴェレスト 神々の山嶺』岡田准一、阿部寛出演 - 日本映画史上初・高度5,200mでの撮影

動画を見る

[ この記事の画像を見る ]

映画『エヴェレスト 神々の山嶺』が2016年3月12日(土)に全国公開される。原作は夢枕獏による大ベストセラーで、全世界で翻訳された『神々の山嶺(いただき)』。実際に現地ネパール・エヴェレストに飛び、高度5,200m付近やカトマンズでの撮影も行いながら、極限に挑んだエンターテイメント超大作だ。

野心家のカメラマン・深町を岡田准一。孤高のクライマー・羽生丈二阿部寛。そして、羽生を愛し続ける岸涼子尾野真千子と、日本アカデミー賞受賞者揃いの豪華キャストが集結した。

エヴェレスト、高度5,200m付近での撮影は困難を極めたようで、尾野は「過酷な場所でのお芝居は呼吸することもつらくて、ほんの一歩前に進むだけでぜぇぜぇはぁはぁして大変。でも、その苦しさによってアドレナリンが出て、もっともっと苦しくしてほしい、という感覚もありました。精神的にも強くなった気がします(笑)」と過酷な環境を楽しんでいたようだ。

■ストーリー
野心家の山岳カメラマン・深町(岡田准一)は、ネパールの首都・カトマンドゥで伝説化した孤高のクライマー・羽生丈二(阿部寛)に出会う。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.