くらし情報『ミントデザインズ、九州初の個展が福岡・イムズで - テーマは「素材」ブランドの歴史や生産過程なども』

2016年2月29日 13:35

ミントデザインズ、九州初の個展が福岡・イムズで - テーマは「素材」ブランドの歴史や生産過程なども

ミントデザインズ、九州初の個展が福岡・イムズで - テーマは「素材」ブランドの歴史や生産過程なども

ミントデザインズ(mintdesigns)の展覧会「ミントデザインズ展 -マテリアル ディクショナリー(MATERIAL DICTIONARY)-」が福岡で開催される。会期は2016年3月19日(土)から4月17日(日)まで。

[ この記事の画像を見る ]

ブランドとして九州初の個展となる今回、「素材=マテリアル」をテーマに据え衣服はもちろんのこと、雑貨などのプロダクトとその制作風景を紹介する。設立15年目を迎えたミントデザインズの、フレッシュな色彩や軽やかでユーモラスな質感、遊び心のあるグラフィック。着ていても見ていても楽しいデザインと、こだわり抜いた素材選びなど、デザイナー勝井北斗八木奈央が紡ぐ世界観を体感できる。

「素材」を個展のテーマにしているように、2003-04秋冬のニット、2006年春夏の3Dレース、2011年春夏のデニムと、1つのマテリアルに特化したコレクションテーマを設定することも多い。それぞれの素材と丁寧に向き合うことで、生産背景や特性などの知識を蓄えながら、彼らの探究心そのままに、オリジナリティ溢れるテキスタイルを生み出してきたのだ。その試行錯誤の末に導き出されたものたちが、“ミントデザインズらしさ”を湛えたプロダクトとして存在する。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.