くらし情報『日本の新しいお土産プロジェクト「アソビームス」第1弾はけん玉 - ビームスとアソビシステムがタッグ』

2016年3月12日 19:35

日本の新しいお土産プロジェクト「アソビームス」第1弾はけん玉 - ビームスとアソビシステムがタッグ

日本の新しいお土産プロジェクト「アソビームス」第1弾はけん玉 - ビームスとアソビシステムがタッグ

東京、 そして日本の新しいお土産を作るプロジェクト「アソビームス(ASOBEAMS)」が始動。第一弾として「KENDAMA TOHOKU」プロデュースのけん玉を発表した。

[ この記事の画像を見る ]

「アソビームス(ASOBEAMS)」はセレクトショップ・ビームス(BEAMS)と原宿ファッションとカルチャーを発信するアソビシステムによる初のコラボ企画。

最初のプロジェクトでは、アソビシステム所属アーティストや原宿系のアーティストがデザインしたけん玉を、世界的に知られる工房「山形工房」で製作。増田セバスチャンやグラフィックアーティストKASICOによるポップでカラフルなデザインや、ブラックで統一されたアソビシステムモデルのけん玉などが登場する。

アイテムは、2016年4月末より、“日本”をキーワードにリニューアルオープンする、新宿の「ビームス ジャパン」と、原宿の観光案内所「もしもしボックスてにて販売する。

【詳細】
KENDAMA TOHOKU for ASOBEAMS
価格帯:5400円~9,720円(税込)
※2016年3月11日(金)より、ヤフー復興デパートメント内の「KENDAMA TOHOKU」


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.