くらし情報『三宅一生のプロジェクト「132.5 ISSEY MIYAKE」がデザイン・オブ・ザ・イヤー』

2012年5月8日 14:10

三宅一生のプロジェクト「132.5 ISSEY MIYAKE」がデザイン・オブ・ザ・イヤー

三宅一生のプロジェクト「132.5 ISSEY MIYAKE」がデザイン・オブ・ザ・イヤー

三宅一生と研究開発チームのReality Lab.(リアリティ・ラボ)による服作りのプロジェクト「132.5 ISSEY MIYAKE」が2012年4月24日(火)にイギリス・ロンドンで行われた「デザイン・オブ・ザ・イヤー2012」の審査会にて「デザイン・オブ・ザ・イヤー2012」のファッション部門最優秀デザイン賞を受賞した。

「デザイン界のオスカー」ともいわれる「デザイン・オブ・ザ・イヤー」は、ロンドンのデザインミュージアムが過去12ヶ月の間に発表された世界のデザインから、最も革新的で魅力的なデザインとして選定したデザインに与えられる賞。建築、デジタルデザイン、ファッション、家具、グラフィック、プロダクト、トランスポートの7部門にノミネートされた全作品を紹介する展覧会は、2012年7月15日(日)まで同ミュージアムで開催される。

「132.5 ISSEY MIYAKE」は、2010年8月に発表した三宅一生の現在活動中のプロジェクト。三宅が「社会と密接にデザインを実現していく」、「日本のものづくりの可能性を改めて探求する」ことを目的とし、2007年から活動を始めている「Reality Lab.(リアリティ・ラボ)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.