くらし情報『オープニングセレモニーでNYと東京のストリートカルチャーを体感できるユニークなエキシビション開催』

2012年5月28日 10:35

オープニングセレモニーでNYと東京のストリートカルチャーを体感できるユニークなエキシビション開催

オープニングセレモニーでNYと東京のストリートカルチャーを体感できるユニークなエキシビション開催

東京・渋谷にあるアメリカ・マンハッタン発の高感度セレクトショップ「オープニングセレモニー」で、2012年6月15日(金)から7月1日(日)まで、NY期待のコラージュアーティスト、ダニエル・アマズ・ワサー(Daniel Amazu Wasser)にフォーカスしたエキシビションが開催される。

このエキシビションでは、ダニエル・アマズ・ワサーを中心に、NYと東京それぞれの街で派生していったポップカルチャー、グラフィック、ブラック、ヒップホップムーブメントの現在を表現。一目で引きつける強い個性と魅力を持ったダニエルのコラージュ作品の展示をはじめ、80年代後期から東京のストリートカルチャーを牽引し続けるグラフィックデザイナーSKATETHING(C.E)や、ビンテージラジカセのレトロフィッターDESIGN UNDERGROUNDもコラボレーションで参加する。

さらにこれを記念したオープニングセレモニー限定アイテムも発売されるなど、NYと東京のストリートカルチャーを体感できるエキシビションとなる。

なおこのエキシビションは、オープニングセレモニーが渋谷店を中心に、個性的なクリエイター・アーティスト・ブランドなどのコミュニケーターたちとコラボレーションを行っていく企画の第1弾。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.