くらし情報『小杉武久、谷川俊太郎ら出演「14の夕べ」 - アーティストが14夜連続でパフォーマンス』

2012年8月7日 16:45

小杉武久、谷川俊太郎ら出演「14の夕べ」 - アーティストが14夜連続でパフォーマンス

小杉武久、谷川俊太郎ら出演「14の夕べ」 - アーティストが14夜連続でパフォーマンス

東京国立近代美術館で2012年8月26日(日)から9月8日(土)まで、開館60周年を記念したイベント「14の夕べ」が行われる。観覧料は無料。

[ この記事の画像を見る ]

この「14の夕べ」では、毎日夕方の17時から美術館を特別開館し、美術やダンス、音楽、演劇、朗読といった様々なジャンルの第一線で活躍するアーティストたちがパフォーマンスを行う。その出演は日替わりで1回限りということなので、自分の興味のあるアーティストが出演する日は見逃せない。

また同時期にオープンするラウンジ「BEER MOMAT」では、夏にぴったりのドリンク&フードを販売。料理家yoyo.(VEGEしょくどう)が手掛けるフードに、東京発クラフトビールの東京エールやRomana Keikoによる話題のハーブ・ホーリーバジルを使ったモヒート、COFFEE in the HOUSE(by Little Nap COFFEE STAND)のスペシャリティ・コーヒーといったバリエーションが揃う。(その他のメニューも現在開発中)

なお、メインとなるパフォーマンス開演までの時間もライブやトークイベントが開催される予定。夏の終わりの少し過ごしやすくなる夕方から、美味しいフード・ドリンクにアートパフォーマンスを存分に楽しめる、魅力的なイベントとなる。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.