くらし情報『日本ファッションの30年をたどる大規模展 - ミントデザインズ、アンリアレイジなどデザイナーインタビュー』

2012年7月29日 17:30

日本ファッションの30年をたどる大規模展 - ミントデザインズ、アンリアレイジなどデザイナーインタビュー

日本ファッションの30年をたどる大規模展 - ミントデザインズ、アンリアレイジなどデザイナーインタビュー

「日本ファッション」の30年間の流れをたどる初の大規模な展覧会、「Future Beauty 日本ファッションの未来性」が2012年10月8日(月・祝)まで東京都現代美術館で開催されている。

[ この記事の画像を見る ]

三宅一生川久保玲(コム デ ギャルソン)、山本耀司ら、 世界のファッションに大きな影響を与えてきた偉大なデザイナー達を輩出し、今も刺激的なファッションを生み出している「日本ファッション」。本展では、 1978年に設立され、そんな日本のファッションの文化的側面の研究を続けてきた京都服飾文化研究財団のアーカイブより、約100点の作品と貴重な映像や 資料を展示。日本のファッションの真髄とその魅力とは何か、また、現代の私たちと服との関係が今後どのように変化していくのかを探っていく。ロンドン、 ミュンヘンでも開催され、高い評価を受けてきたが、今回は新たに注目され始めた15のブランド・デザイナーの作品が加わり、アップデートされて日本に帰っ てきた。空間デザインを手がけたのはロンドン・ミュンヘン展も手掛けた建築家、藤本壮介。

会場は「日本ファッション」を「陰翳礼讃」、「平面性」


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.