くらし情報『世界初、現代美術界の奇才の大規模個展「会田誠展:天才でごめんなさい」開催 - 18禁部屋も!?』

2012年8月5日 16:35

世界初、現代美術界の奇才の大規模個展「会田誠展:天才でごめんなさい」開催 - 18禁部屋も!?

世界初、現代美術界の奇才の大規模個展「会田誠展:天才でごめんなさい」開催 - 18禁部屋も!?

2012年11月17日(土)より、東京・六本木の森美術館で「会田誠展:天才でごめんなさい」が開催される。現代美術界の奇才、会田誠にとって、世界初の大規模個展となる。

[ この記事の画像を見る ]

1990 年代初頭のデビューから、美少女、戦争、漫画、サラリーマンなどを題材に、日本の近現代社会をシニカルに捉えた鮮烈な作品を発表し続けてきた会田。彼の作 品は、日本社会が無意識に共有してきた常識や慣習などを覆し、隠蔽されてきたタブーやコンプレックス、本音や矛盾を生々しく描き出すため、見る者に強烈な 不快感と同時に爽快感を与える。そのきわどく刺激の強い表現のため、彼の作品はその高い評価にもかかわらず、これまで美術館での大規模な個展は開催されてこなかった。

デビュー以来20年、極めて幅広い題材や技法を取り入れ、そのスタイルも七変化。さらに、日本固有の社会や歴史、美術史に言及した複雑な文脈をもつ作品も多い会田は、国際的な理解への翻訳が困難な作家でもある。本展では、そんな彼の初期の代表作から日本未公開作品4点、最新作7点以上を含む約100点を通して、会田誠の全貌に迫る。作品それぞれを社会的、美術史的文脈から読み解くことで、複雑で多面的な会田の世界観が、日本社会の縮図としても見えてくるだろう。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.