くらし情報『ジバンシイからリカルド・ティッシが手掛けた新フレグランスが誕生、イメージモデルはマリアカルラ』

2012年9月7日 15:30

ジバンシイからリカルド・ティッシが手掛けた新フレグランスが誕生、イメージモデルはマリアカルラ

ジバンシイからリカルド・ティッシが手掛けた新フレグランスが誕生、イメージモデルはマリアカルラ

2012年10月5日(金)、ジバンシイ(GIVENCHY)からクリエイティブ・ディレクター、リカルド・ティッシ初のフレグランス「ダリア ノワール」が登場する。

[ この記事の画像を見る ]

ジバンシイにおいて、デザイナーがフレグランスのクリエイションに携わるのは、創設者のユベール・ド・ジバンシィ以来。その記念すべき「ダリア ノワール」は、パウダリー・フローラルにウッディな深みが加わった魅惑的な香り。危うさと優雅さ、神聖さと世俗性といったさまざまな2面性を持ち合わせたミステリアスな女性を表現した。

リカルド・ティッシを触発したのは、自然界において極めて希少な「香りがない花」、ダリア。彼のイマジネーションによってダリアは漆黒のイメージへと変貌し、ベルベットやシフォンの風合いをたたえたセンシュアルな香りへと昇華された。また、ボトルをちょっと見ただけではフレグランスの名前が分からないのも特徴。実は、キャップの内側に秘められた銘文のように刻まれている。

世界的モデルのマリアカルラ・ボスコーノを始めとした、豪華キャストが生み出すイメージビジュアル&フィルムも必見だ。イメージビジュアルは、ビッグメゾンのキャンペーンフォトなどで活躍するフォトグラファー、マート・アラスとマーカス・ピゴー。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.