くらし情報『ヨウジヤマモトの山本耀司×YMO高橋幸宏が語る、現代の若者たちへの熱きメッセージ』

2012年8月27日 21:10

ヨウジヤマモトの山本耀司×YMO高橋幸宏が語る、現代の若者たちへの熱きメッセージ

ヨウジヤマモトの山本耀司×YMO高橋幸宏が語る、現代の若者たちへの熱きメッセージ

2012年8月24日(金)、アートイベント「代官山アートストリート」でヨウジヤマモト デザイナーの山本耀司とミュージシャン・アーティストの高橋幸宏(YMO)によるトークショーが開催された。MCはリリー・フランキー。“常識を問う、ということ”をテーマに、ファッションの世界に新しい価値観をもたらしてきた山本と、革新的な音楽を生み出してきた高橋から、ふたりがどのように時代を歩んできたのか、そして現代の若者達への想いが語られた。

[ この記事の画像を見る ]

以下、山本耀司 - 山本、高橋幸宏 - 高橋、リリー・フランキー - リリー

リリー:おふたりの付き合いは長いんですか?

高橋:一時兄弟だったほどのこともありましたからね。30年、いやもっと前からかな。僕がデザイナーだったころ、服を買いに来てくれてたんです。ヨウジさんのこと元々顔は知ってたんですが、ある日ヨウジさんが突然、なんか僕の着るものないかなってアトリエにきて。僕は当時のファッショントレンドと違うようなことをしていて、例えば20代なのに生意気にもカール・ラガーフェルドが好きだったり、そんなところが気に入ってくれて、(僕の服を)


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.