くらし情報『国立国際美術館で「宮永愛子:なかそら−空中空−」展-時間と共にうつろい、記憶に残る芸術』

2012年9月2日 15:30

国立国際美術館で「宮永愛子:なかそら−空中空−」展-時間と共にうつろい、記憶に残る芸術

休館日:毎週月曜日(12月24日(月・休)は開館)
観覧料:
当日/一般 420円、大学生 130円
団体(20名以上)/一般 210円、大学生 70円

※高校生以下、18歳未満、65歳以上、心身に障害のある方とその付添者1名は無料(証明できるものの提示が必要な場合あり)
※本料金で、「コレクション 70年代日本の美術−「もの派」を中心として」観覧可能
※本展無料観覧日:10月13日(土)、11月3日(土・祝)「文化の日」、11月17日(土)、18日(日)「関西文化の日」、12月1日(土)

【関連イベント】
■対談:宮永愛子 � 福岡伸一(生物学者)
日時:2012年10月14日(日) 14:00~
場所:B1階講堂
無料(定員130名、10:00より整理券を配布)

■対談:宮永愛子 � 朝吹真理子(小説家)
日時:2012年11月3日(土・祝) 14:00~
場所:B1階講堂
無料(定員130名、10:00より整理券を配布)

■ギャラリー・トーク:宮永愛子 � 中井康之(国立国際美術館 学芸員)
日時:2012年10月13日(土)、12月2日(日) 両日とも14:00~
場所:B2展示会場
無料(要観覧券)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.