くらし情報『日本未発表作品多数!デヴィッド・リンチの大規模展覧会がラフォーレミュージアム原宿で開催』

2012年9月23日 22:00

日本未発表作品多数!デヴィッド・リンチの大規模展覧会がラフォーレミュージアム原宿で開催

日本未発表作品多数!デヴィッド・リンチの大規模展覧会がラフォーレミュージアム原宿で開催

世界で最も影響力のあるアーティストのひとり、デヴィッド・リンチの大規模展覧会「デヴィッド・リンチ展~暴力と静寂に棲むカオス~」が、2012年11月10日(土)から12月2日(日)までラフォーレミュージアム原宿で開催される。

[ この記事の画像を見る ]

デヴィッド・リンチ本人のサポートのもと、彼が制作した絵画32点、ドローイング9点、写真34点、計75点のアート作品(このうち72点が日本初公開)と実験的な短編映画5本(このうち1本が日本初公開)を展示・上映。絵画作品の展示スペースと仮説のシアターを入れ子構造で組み入れるという迷宮的構成となっている。

デヴィッド・リンチと聞いて、まず思い浮かぶのは映像作品だろう。社会現象を巻き起こした「ツインピークス」(1990年-91年)をはじめ、カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した「ワイルド・アット・ハート」(1990年)、同じくカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した「マルホランド・ドライブ」(2001年)、2007年度全米批評家協会賞実験的映画賞を受賞した「インランド・エンパイア」(2006年)など、映像製作における彼の作品と功績を挙げようとするなら、枚挙に暇がない。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.