くらし情報『ファッションを考える勉強会開催、第1回はヴィヴィアン・ウエストウッドにフィーチャー』

2012年10月23日 16:50

ファッションを考える勉強会開催、第1回はヴィヴィアン・ウエストウッドにフィーチャー

その後文化女子大学大学院博士後期課程を修了(被服環境学博士)。現在、文化学園大学非常勤講師、 女子美術大学ライティング・アドバイザー。近著に「アンダーカバーとノイズの美学」(西谷真理子編「ファッションは語りはじめた」フィルムアート社2011)、 「やくしまるえつこの輪郭素描される少女像」(青土社「ユリイカ」第43巻第13号2011)など。

モデレーター:高城梨理世
1984年鹿児島生まれ。母親の影響で幼少時からファッションに興味を持つ。国際基督教大学への進学を機に上京、西洋美術史を専攻「COLORS ファッションと色彩:VIKTOR & ROLF & KCI」展がきっかけで、ファッションを研究、記述することに関心を持ち、以後修士課程終了まで、ファッションを研究テーマとする。興味の対象はファッションをオリエンタリズムや、前衛性、身体性の問題など。好きなブランドはヨウジヤマモト。東京大学大学院表象文化論コース修士課程修了。

【講演会詳細】
日時:2012年10月28日(日) 18:00~19:30
会場:カフェ&ギャラリー「ブロックハウス」(blockhouse)
住所:東京都渋谷区神宮前6-12ー9
TEL:03-6427-9687
会費:2,000円※ワンドリンク付
URL:http://blockhouse.jp/
※勉強会後懇親会を予定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.